永久脱毛した脚は何よりも価値があるのです

子供のころから毛深いことが一番の悩みの種だった私は、永久脱毛というものがこの世に存在するということを知った時から「いつか必ず永久脱毛するんだ!」と心に誓っていました。子供心にも毛深い自分は醜いのだと感じていたし、同級生の男の子にからかわれたりして辛い思いも経験していました。

そんな私が実際に永久脱毛をすることができたのは社会人になってからです。私が一番気にしていたのは脚(ひざ下)でしたが、調べてみると数十万円かかるとのことだったので、とても子供に出せるお金ではありませんでした。とりあえず除毛クリームや時にはカミソリでもっぱら処理を繰り返していたので、肌荒れを起こしたり傷を付けたりとトラブルも少なくありませんでした。

そしてようやく社会人になり自分でお金を貯めることができた私は、子供のころからの念願だった永久脱毛をすることにしました。とある美容外科でまずはカウセリングをしてもらっていざ脱毛開始!ところが私の永久脱毛に対する強い想いをあっけなく打ち砕いたのは、レーザーの痛みでした。事前説明では輪ゴムがパチンッと肌に当たったような感じとの説明を受けました。確かに始めはゴムパッチンって感じで、まあ我慢できる範囲の痛さでしたが、レーザーをあてる回数を重ねるうちに脚が熱くなってくるようで痛みも強く感じるようになってきました。毎回終わった後は体に無意識に力が入っているので疲労感が半端なく、カチコチになった肩とヒリヒリする脚を引きずりながら帰っていました。痛いと訴えたいところをやせ我慢しながら「夢を叶えるんだ!」と思い直すことで、自分の挫折しそうな気持ちを叱りつけてなんとか通い続け、ようやく憧れていたムダ毛の無いツルツルの脚を手に入れました。

痛みについて、感じ方にはかなり個人差があると思うので案外平気な人も多いと思います。もともと私が怖がりで痛がりなものですから、かなり強く感じてしまったのかもしれません。ただ施術前に説明を受けた時に、一回テストをしてもらった時の感じ方と、実際とのギャップがあったような気がしました。私の友達には全然平気だったという人もいるので、本当に人それぞれかもしれませんね。

ちなみにエステの脱毛なんかは本気でムダ毛処理したい方はしないほうがよいですよ。あれは永久脱毛ではありませんので・・・一応軽くソースを下に。

以下引用
現在永久脱毛と呼ばれる脱毛施術は医師法に基づいた医療行為にあたります。当然ながら脱毛サロンは医療機関ではなくエステサロンにあたりますので、永久脱毛をすることは法律的にも無理なのです。

脱毛サロンでおこなわれている美容脱毛はあくまで「減毛のための脱毛」なのです。まずはこれを知り、それでもなお脱毛サロンで脱毛するのかどうか自らで判断するところからはじめましょう。
参考文献 永久脱毛情報ガイド~サロンは永久脱毛じゃない!?

とにかく多少の痛みはありましたが、キレイなムダ毛の無い脚を手に入れられたのですからトータル的には大したことではありません。所詮その程度の痛みです。私にとってはそのくらい毛深いことで悩んでいたことから解放されるということは素晴らしいことなのです。永久脱毛をしてからずいぶん経ちますが、もちろん未だに毛は生えてきていません。自分の脚を見るたびに「永久」という言葉の実感をかみしめています。本当にやって良かったと思います。

VIOのビキニラインの脱毛お勧めです

ビキニラインの脱毛で悩んでいる人も多いと思います。
私はビキニラインの脱毛をしました。

ビキニラインについて脱毛の箇所は様々です。
また呼び名もVIOとありました。
Vラインとは身体の正面から見たときのショーツ付近のライン
ビキニラインの事です。
Vラインにもデザインがあります。
まずは逆三角型はシンプルなデザインで
Iライン型はセンターを5cmぐらい残してIの形です。
ハート型はそのままの名前の通りで正面から見るとハート型です。
丸型も卵のような丸い型です。
全処理はすべてを脱毛することです。

人によってはデザインの好みも違ってくると思います。
私は自分で自己処理を長い期間としていました。
処理の仕方は、カミソリでジョリジョリ剃っていました。
皮膚が弱いため、カミソリで負けで赤いブツブツ。
ピンセットで抜いたときは、醜い血がポットとついていました。
ヒドイ時には、肌がヒリヒリして下着を履いても
違和感があり痛みが一日中ありました。

でも、レーザーで脱毛して毛がパラパラと抜けてきた時には
目からウロコでした。
どうして、もっと早く脱毛サロンに通うことができなかったのだろう?
金額も良心的で、スピーディなのに。
レーザの脱毛でニードルの脱毛とは違い痛みが小さいです。
もちろん、レーザ脱毛にも痛みは有ります。
皮膚がとても薄い部分になるので痛みが小さいといっても
痛いものは痛かったです。

夏場になると水着やビキニになる場合だと
カミソリや脱毛クリームで処理するよりは断然にきれいになります。
VIO脱毛きれい、スピーディなのでやって良かったです。

ダイエット~食べ方を変えてみよう

年明けからダイエットに励んでいます。

過去にはプールに行ったり、ダイエットグッズを買ったり、ダンスDVDを買ったりしてきたもののどれも続きませんでした。
そこで年明け早々エステサロンに初体験しに行ってきました。機械を使った施術で1回でも結構効果があるように思いました。
施術の前に1時間ほどかけて丁寧なカウンセリングをしていただいたのですが、その中に私のお腹の原因となる生活習慣があることが判明。
エステに本格的に通うには金銭的にきついので、カウンセリングの中で色々質問したことや指摘を受けたことを生活の中で実践してみることにしました。

まずは「早食い」の改善。
サロンの方が言うには、早食いの方はお腹につく、のだそうです。長年の早食い生活のつけが年齢を重ねて出てきたんですね…。
で、何をしたかというと「30回以上咀嚼する」ことを実践しました。最初は30回噛んでるうちにいつの間にか口の中身が無くなっている、なんてことも有りましたが、今ではもっと細かく砕いてから飲み込んでやろう、などと思いながら実践しています。
食べ始めは今までと同じなのですが、15分ほどたつと急に満腹感が襲ってくるようになりました。満腹中枢というのは15分~30分で動き出すそうなのです。30回必ず咀嚼するようにしている分、食べるのに時間がかかるようになりかつ、15分もすると満腹になる。おかげで自然と食べる量が減ってきました。

次に「食べる順番」の改善。
よく野菜から食べるといいと聞きますが、サロンでも同じことを言われました。野菜を先に食べることで肉などの脂が体に吸収されにくくなるとかなんとか言っていたような気がします。これも毎日実践しています。外食の時もできるだけ野菜の多いメニューや、サラダなどを注文して先に食べるようにしています。

間食については「食べるタイミング」の改善。
今までは仕事が終わって夕飯までの間にお腹がすいてお菓子や、コンビニの揚げ物など平気で食べていました。そりゃ太るよ、というくらい。
間食はやめていませんが食べるタイミングを変えてみました(さすがにコンビニの揚げ物は食べなくなりましたが)。
夜は夕飯以外の食べ物を口にせず、おやつなどは朝食後、昼食後といった食事の流れで食べるように心がけています。それでもどうしてもお腹がすいた時は、午後3時ごろにカロリーを抑えたおやつなどを食べるようにしています。

こんな感じで普段の食生活を少し見直してみました。そのほかにデトックス効果のあるダイエット用のコーヒーなどを飲んで老廃物を排出したり、お風呂でリンパマッサージをしたり。つらい食事制限をしているわけではないので食べ物によるストレスが一切ありません。それでも体重は減ってきています。
3ヶ月で2~3kgは減ったと思います!
この後更に減らすには運動だと思うので、過去のダンスDVDを引っぱり出してもう一度チャレンジしたいと思ってます!

衣服費と食費の節約について

生活費の中で、食費や衣服費を節約するように心がけています。
まず、食費については家のふきんには地元の野菜の直売所が何か所もあるので、野菜はそういった直売所でなるべく買うようにしています。
季節の新鮮な野菜がスーパーで買うよりも安く購入することができるのでありがたいです。
特に冬の間はみかんなどたくさん食べる果物もスーパーで買うよりもお得なので利用しています。
また、家庭菜園で、ねぎやトマトなどの薬味を育てています。
豆苗もスーパーで購入した時には水に入れて、育て2回は食べるようにしています。
毎年、サツマイモの苗を植えて、サツマイモを収穫します。
近所に配ることの出来るくらいの量の収穫があり、苗の代金を考えてもコストパフォーマンスが良いです。
衣服費に関しては、インターネットのサイトでお得になったものを探して買います。
名前の知られた衣服メーカーの洋服が50%オフで買えることもあります。
ただし、こちらは割引のものだと返品や交換ができない可能性が高く、失敗したこともあるので、最近ではとても慎重に選んで、迷ったら買わないようにしています。
一度など、サイズの交換のために、最初に届いたものを送り返す送料がかかってしましいました。また、返品したものにあらかじめ払った送料についても戻らなかったのでかなり損をだしてしまい落ち込みましたが良い勉強をしたと思って、これからはサイズに迷ったものは買わないと決めました。
子供服などは少々サイズが大きいものを買っても、とっておけば成長した際に着ることができるので、安い時には迷わずに購入してしまいます。
また、ベルメゾンネットでは、返品、サイズ交換について、新しいものを注文すれば、そのお届け時に返品のものを無料で引き取ってくれるサービスがあり、ありがたいです。

ダイエットのために毎日歩いています。

3月はじめに引越しをしました。それまでは職場に通うまで徒歩20分往復40分駅まで歩いていました。引っ越してから駅まで徒歩30分となりました。往復1時間の距離です。バスに乗る方法もあります。バスは1時間に5本です。バスの時刻にあわせる方法も選択しましたが、徒歩にしました。毎日ダイエットのために1時間往復で歩いています。ただし、引越しで右足を汚しました。痛かったので接骨院にいきました。右足は全治3週間ではれ上がっていました。残念です。バスに乗ることも考えましたが、やはりダイエットのために歩くことにしました。はじめは足をひきづりながら歩いていました。週3回接骨院に通っています。接骨院で電気を2種類流しテーピングをしてもらっています。おかげではれがひきました。今では痛み止めをぬるだけで毎日あるけるようになりました。職場までは週5回通っています。週に5回往復1時間徒歩で歩いています。いい運動になっています。
また、食事制限もしています。朝と晩をDHC置き換えダイエットプロティン燃焼系にしています。いい運動と食事制限で体重が52kgで保たれています。足がなおったら土日も街まで歩く予定です。バスで街まで通うと15分から20分かかります。徒歩だと40分です。いい運動になります。街までの買い物にバスを利用せず、徒歩で行き、徒歩で帰るだけでいい運動になります。また、土日のスーパーまでの買い物もいい運動になります。スーパーまでは徒歩5分ですが、買い物をしてかえると1時間はゆうに歩きます。1時間徒歩で歩いたことになります。いい運動になります。バスをなるべく使わず歩くことでいい運動を続けています。右足もだいぶなおってきました。今ではテーピングと痛み止めだけでゆっくり歩行ができるようになりました。少し走ることもできます。もう少しでジョギングもできるようになります。近所までジョギングすることもできます。夏場にむけていい運動になります。